さくら燦works library

染色による作品たち

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
作品No:140 12:47
JUGEMテーマ:アート・デザイン

 


人にこうしてほしいとかこう思ってほしいとか

そう思うならば

そう思わせるような行動を自分がとることだ、と思った。

そうするまえに人の気持ちに不満を持っても無駄だ。


なかなかむずかしいことだけれどもね。

| アート・デザイン | comments(0) | - | posted by さくら 燦
作品No:139 11:12
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
読書

世界がひろがるなぁ。

はっとすること、たくさんありますね。


その考え方はしっくりくるなぁという本に出会えたときは本当に面白い。



| アート・デザイン | comments(0) | - | posted by さくら 燦
作品No:138 14:50
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 

ちょっと生活が落ち着いてきた。

髪が切りたくなったので美容室にいってきた。

部屋がちらかっていたので片付けてみた。まだまだだけど気分がすごく変わった気がする。
この勢いでいろいろと片付けたいところ。

次は歯医者に行って親知らずを抜いてみようと思う。


ちょっと余裕ができると、生活がいいね。
 
夜寝る前に本を読む。1日10ページくらいしか進まないんだけどね。読みたい本たくさんあるんだよねー。
 
それから今年の夏どう過ごそうかって考える。 なんだか今は流れるままに、のってみたい。きっとそれは行くべきところへたどりつけると感じるから。
| アート・デザイン | comments(0) | - | posted by さくら 燦
作品No:137 15:43
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 

ひとつの夢が今どんどん進もうとしている。
 
忙しいけれど、充実とかヤル気がみなぎるってこういう時なんだろうって実感する。
 
だけども悩むことがある。それはやれないことも多くなってくるから。
 
身体はひとつで、やりたいことはいろいろ。
 
今は1つのやりたいことが進んでいるが、他のやりたいことにはまったく手がつけられない。

やっぱりこういうときには進み始めたひとつのことに専念するべきなんだろうか?
 
バランスが大事って思うけれど。
| アート・デザイン | comments(0) | - | posted by さくら 燦
作品No:136 12:53
JUGEMテーマ:アート・デザイン



たくさんのことができる自分でいたい。
だけど1つのことを、それだけを誰にも負けないくらい真剣にやりたい、そんな自分にも
なりたい。

相対する自分の理想像。

結局私はどちらにいくだろう。

中途半端さや未熟さを実感し、この気持ちがなければ成長はないのだと
わかっているけれど、反省や落ち込む気持ち。

もやもやしてます。

だけど、結局強い自分の意思が全て。
そうなりたいのならやるしかない。
誰に頼っても解決しないんだ。
結局自分のやったこと、努力が全て。その成果を手にするには。

そんな決意。
| アート・デザイン | comments(0) | - | posted by さくら 燦
作品No:135 14:51
JUGEMテーマ:アート・デザイン


いつもどおり、だとか、元気だとか

そういったことがいかに素晴らしいことであるかを思い出させられた一週間。

先週の金曜日からなんとなくいつもの慢性の肩こりがひどい。
会社帰りに整形外科に寄る。
土曜日、朝起き上がれない。これはまずい!と友達に速攻メールをし、
以前から聞いていた鍼灸を教えてもらう。
初診の人は1ヶ月待ちだという、この鍼灸。緊急ということで
たまたまキャンセルのでたところへ入れてもらえた。

行ってみると、古民家だ、入った瞬間に、あー、私、ここすごく好きだ!と
思った。なんか癒される。
先生方もすてきなご夫婦で優しい。
首から背中にかけて走る痛みは恨めしいが、ここにこれたのはいいことだ。

治療のあとは少し楽になり、調子にのってそのまま夜の用事へと出かけてしまった。
日曜日も用事があったので、出かけてしまったが、その夜とても痛くてなかなか眠れなかった。
月曜日、今週は忙しくて会社が休めない。鍼灸は今日は定休日だ。
火曜日、会社には行ったが、たえきれず、また鍼灸に電話。すると
またキャンセルのでたところにすべりこませてもらえた。(すみません、緊急だからね)
たまたまでたキャンセルにこんなに入れること自体が珍しいことなのだが。
こことは縁があるのかな。

治療の終ったあとは楽になるのだが、寝るときだけは相変わらず、激痛が走り、
うめくか泣くか、、こんなにも寝ることがつらいだなんて。。。
あまりの痛さに仰向けに寝られず、横を向いて寝てしまったので、また骨が
ずれてしまったようだ。火曜日にまた直してもらう。

水曜日、げっそりする。
炎症は治っていないようで、息をするのも歩くのもつらい。
会社の上司に気孔に連れて行ってもらう。
信じられない、行くまでは足を引きずって歩かないと振動が苦しかったのに、
帰りは階段もいつも通りに登れる。不思議だ。

しかし、夜だけはやはり眠れない、仰向けになるとものすごい激痛だ。
どのくらいうめいていたのか、あきらめて整形外科でもらっていた薬を飲む。

木曜日、肩の張りはだいぶよくなったのだが、炎症をおこしているところが
まだ苦しい。この日はもうあきらめて食後にすぐに薬を飲んだ。夜寝る前には
今年厄払いをした榊に向かって祈る。ドウカタスケテクダサイ、、、今後健康には
気をつけますから・・・と。

やはり仰向けには眠れない。こんなにも寝ることが苦痛だなんて。。
今までどうやって寝ていたのだろう?

仕方ない、横向きに寝ることにする。

金曜日、まだ痛い、今日の夜もまた気孔に行ってから帰ろうか。。

普段通りに生活できるということは素晴らしいのです。
どうかみなさんも普段から自分の身体の調子を整えてあげてください。


| アート・デザイン | comments(24) | - | posted by さくら 燦
作品No:134 10:34
JUGEMテーマ:アート・デザイン


今月から着付け講師としてのスタートを切りました。
教えるって思っていたよりも大変ですね。

友達に言われました。
「オレは人に教える時に今までの3倍勉強したよ」って。

思いがけない質問を受けることもありますよね。
自分と違うところがわかりにくいのかもしれない。

だけど、着物って本当にみんなそれぞれ似合います。

ステキな民族衣装だな。。

おばあちゃんの着物を着たりします。今はもうおばあちゃんはいないけれど。


3月には大学生の卒業式の袴の着付けの仕事もあります。
初々しいだろうな。袴なんてめったに着ることないから嬉しいだろうな。

春はもうすぐ。それぞれが新しいスタートをきる季節。
| アート・デザイン | comments(0) | - | posted by さくら 燦
作品No:133 10:43
JUGEMテーマ:アート・デザイン


心が病む。

真剣に考えてみました。

ある人から相談をうけました。その人は悩んでいました。その話をじっくり聞いて
私もまたその相談者と同じ様な気持ちになり悩みました。

心理学に興味があったこともあり(大学では心理学を学びました、あまりもう覚えていませんが)自分の調子のいいときには私、コーチングというか、お悩み相談の仕事をやってみたいかも。。なんて思うこともありました。

だけど、むいてないかもしれません。一緒に悩んでしまうからね。

だけど、私なりにその人にアドバイスをしてみました。
その相談者もうつ病の一歩手前だと感じたからです。
私のアドバイスが正しい意見とは全然思わないけれど、自分の感じたことや
自分が考えうる方法しか言えないし。

心が病む。だれでも多少は病んでるかもしれない。
こころが健全、健全てなんだろう。

私に相談してくれたこと、悩みをはききって少し気持ちが軽くなってくれたら
いいのだけれど。

そして私もこのブログにて私の心配を吐いている。(^u^)

そうだ、みんな溜め込むまえにちょっとずつちょっとずつ吐き出して。

| アート・デザイン | comments(0) | - | posted by さくら 燦
作品No:132 15:52
JUGEMテーマ:アート・デザイン


10年。

この数字がどうやら今年の私にはキーワードのようだ。

きっかけは占いでの今年の運勢だった。

その占いによるとこの10年ぼんやりとしていた「心」が霧がはれるように今年誰かによってそれを気付かされるらしい。

そしてそれは「精神」が動かされるように私にとって衝撃的なもののようだ。

なんだろう??
とても楽しみだ。

私は今何かを探している。
私の本当にやるべきこと、本当に欲しているもの、人生をかけられるもの。
その始まりが今年みつかるんだろうか?

そして、この10年を振り返ってみる。

10年というキーワードに絡んだ人たちを思い返してみる。

いつ、そのきっかけが訪れているのだろう?と毎日毎日が
待ち遠しいような。

| アート・デザイン | comments(2) | - | posted by さくら 燦
作品No:131 13:46
JUGEMテーマ:アート・デザイン


昨日はとても悲しい一日だった。
朝、会社についたら、お気に入りのネックレスがない。
どこで落としたんだろーーー。満員電車かな。

で、凹む。

そして遅刻。

あぁ、だらしがない自分。。。ちゃんと起きようと思うのにどうして起きられない?
みんなが出来てることがなぜちゃんとできない。。

また凹む。

そんな気分のまま沖縄の泡瀬干潟の埋立工事が始まることを知る。
無力感と壊されてもう元に戻らないものの喪失感にがっつりとつかまる。
こんな日は自分なんてものの価値観すら疑ってしまうのです。

でもね、帰りにいろんなところの落し物を尋ねあるいたら、
地元の駅で落し物で届いていたの。
安物だけど、存在感のあるお気に入りのネックレス。

そんなささいなことで気分はあがった。
そういえば今年のおみくじは大吉で、失くし物 → 出る って書いてあったよ。
まだ私の手元に残っててくれるんだね、ありがとう。
今度はもう落とさないよ、大事にするよ。

家についてニュースをみる。
泡瀬干潟の美しい海にどろどろの土砂が埋められていく映像。
泣きそうになったよ。あぁ、、なんてことを。
どうやってなおしたらよいかわからないものをこれ以上こわさないで!
12歳のセヴァン・スズキが発した有名な言葉が頭をよぎる。

気分が持ち直した私は明日、mixiの日記やブログで誰かにこのことを
伝えることを誓う。(少数でもいい、誰か受け取って)

そして明日は遅刻しないように、ちゃんと起きようと心して寝た。


http://www.shomei.tv/project-631.html 意思表示をしたい人はぜひ署名を。


http://www.awase.net/ 泡瀬干潟を守る連絡会HP
| アート・デザイン | comments(0) | - | posted by さくら 燦
<< | 2/15 | >>