さくら燦works library

染色による作品たち

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
作品No:73 15:26



今日のブログは長くなります。どうか最後まで読んでください。

ここ数ヶ月とても気になる問題がある。
徐々にネットなどで広がりつつはあるけれど、まだまだ知らない人が多数います。どうか、このブログを読んだ人は自分のこととして真剣に考えてみて
もらえませんか?


一つ目は
青森県六ヶ所村にある核燃料再処理施設の問題です。
この工場は原発からでた使用済み核燃料からウランを取り出し、再処理して
プルトニウムを作り出すというもの。

今年の3/29に本格的試験操業(アクティブ試験)が始まってしまい、
今までに3回の事故や作業員の被爆が発生しています。
http://www.jnfl.co.jp/daily-stat/topics/060518-recycle-b01.html

http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/tsugite_roei060520.htm
この工場からは日本中の原子力発電所で日常的に放出している放射能の1年分をたった1日で放出します。大気中だけでなく放射能で汚染された水は海へ排出され、三陸海岸に流れ魚介類や海産物にどんどん放射性物質は凝縮され蓄積される。それを私たちは食べ続けなければならないのか。

イギリスにも同じ様な再処理工場があったが去年危険な事故をおこして
停止中です。日本のこの再処理工場は事故を起こさないと誰が断言できるでしょう?
詳しくは↓美浜の会HPに出ています。

http://www.jca.apc.org/mihama/

もう一つは
浜岡原子力発電所の問題です。
静岡県にあるこの原発は活断層の上にたっており、東海地震がおこれば、
チェルノブイリ以上の大災害をおこします。大災害というよりも首都圏は放射能で汚染され、居住不能な土地と化します。詳しくは↓を見てください。

http://blog.livedoor.jp/stop_hamaoka/archives/50522896.html(古長谷 稔 著  放射能で首都圏消滅 誰も知らない震災対策)

http://www.janjan.jp/area/0507/0507060224/1.php


http://www.geocities.jp/genpatusinsai/

アーチストの坂本龍一さんが六ヶ所反対のウェブサイトを創設されました。
http://stop-rokkasho.org/ 署名サイトもできています。
(日本語)http://stop-rokkasho-petition.net/ja/

こちらはグリーンピースジャパンのサイバーアクションです。
http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/rokkasho/

このブログ(さくら燦)は『青森県六ヶ所村 核燃料再処理施設』の
“STOP!再処理 ネットワーキング”
http://blog.livedoor.jp/stop_saishori/archives/50046114.htmlに賛同し参加します☆


このブログを読んで共感していただけた方、ぜひご署名していただきたいと
思います。最悪の事態を引き起こさないために、みんなで考えていきたいものですね。私も最初は絶望感を覚えましたが、そうならないように回避できると思います。希望はあると思わないとね。。。

| アート・デザイン | comments(7) | - | posted by さくら 燦
スポンサーサイト 15:26
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








こんばんは。突然ではありますが、心の内を書かせてください。
たくさんの人が再処理工場の停止を求めて、関心を示し、色々と情報は沢山掲載されているけれど、右も左も分からない私のような人間は、まず何から初めれば大きな力に参道できるのか。。もう意識をするだけでは、「反対だ!」と唱えているだけでは、進歩の”一歩”にも満たない。。。。六か所の再処理工場始め、核エネルギーに反対を表明できる皆さんは、具体的にどのような運動、行動をされてるのか、心強い意見を聞かせていただけないでしょうか。
posted by one of snobs | 2007/03/07 3:06 AM |
one of snobsさん
はじめまして。コメントありがとうございます!(^u^)
わかりますよ、私も最初はそうでした。怖い!どうしたらいいの?
自分に何ができるっていうんだろう??としか考えられなかったし、六ヶ所を推進してる人たちのことが全然理解できなくて。

私がとった行動は、とりあえず、
・ネットで情報をいろいろ集めてみて、自分が信じられる情報を
探してみた。
・明治学院大学で、六ヶ所のことを教えてくれる講義(イベント)に参加して、ちゃんと聞いてみた。
・そこで、六ヶ所の再処理工場に反対してる人たちのMLに入ってみた。
みんな、非営利で、まだ団体として坂本さんが立ち上げたばかりの
STOP-ROKKASHYO-JAPANという団体に賛同した。
http://stop-rokkasho.jp/
↑こちらをご覧いただければ、どのような活動をしてるかが
わかると思います。

急に全ての原発をとめろ!というのは無理な話かもしれませんが、
一人ひとりが電気とはどういうものなのかを意識して、節電などを
国民全体で考え、六ヶ所の再処理工場をSTOPし、原発を減らしていくことは可能だと信じています。できることからでいいと思うのです。まわりの友達にも話してみるとか。署名に参加してみるとか。
あきらめないで、意識を常にすることが第一歩の行動だと思います。

また、ご意見いただけると嬉しいです。
posted by san | 2007/03/07 10:38 AM |
one of snobsさん

付け加えます。
いろいろと活動は動き出していますので、もしよろしければ
メールいただけたら詳しくお知らせします。

いろんなイベント等でもアピールしていく方向です。

4/21,22のアースディにもSTOP-ROKKASHYOはブースを出して
みなさんに訴えかける予定です。
もしも、ご都合がついて、自分も何か手伝いたいと思っていただけたらぜひ参加してみてもらえませんか?
人手はたくさんほしいところなのです。
ミーティング等に参加してみて、どんな人たちがどういう活動してるのかを知ることもいいと思います。
よかったら一緒に参加してみましょう!
posted by san | 2007/03/07 10:48 AM |
泣き言のコメントにお返事書いてくださってありがとう。stop-rokkasho のサイトは拝見しました。。。。が、こちら側からはだた見ているだけになってしまう感覚を覚え、リンクしていくうちに、”さくら”の名前にひかれてコメントを残した次第でした。 イベント。ですか。。。出店も、口にする物も、商品も、何もなく、「コレを実現していこう!!」という意志に満ちたものになるといいですね。 私たちの何代先にも美しい”さくら”みてもらいたいですね。
posted by one of snobs | 2007/03/08 12:18 AM |
いえいえ、こちらこそ、独り言のようなこのブログに
コメントいただけて嬉しかったですよ!(^◇^)

サイト見てるだけの感覚ってわかりますよ、私もそうでしたからね。でも実際に人に会ってみると違ったんですよね〜、やっぱり私はリアルじゃないと実感できない人間でした。この問題を知らなければ知り合うことのなかった人たち、いろんな人たちがいました。
それぞれにみんな仕事も違うし。

まだまだ知らない人が多いので、そういう人たちに伝えることと
行政や、六ヶ所再処理工場に反対してる政治家もいるので、両方に
訴えかけることが一番リアルな行動だと思っています。
政治家を動かすにはやはり多くの国民の声が届かないと。。。
だからもっともっとみんなに知ってもらって、一人ひとりが意識しないとね〜って思います。

さくら好きですか?今年は開花早いみたいですよね。
大勢でみる花見もよし、一人で電車から見えるさくらを見るも
よし、さくらって日本人にぴったりな感じですよね。
私も大好きです。

しかし、私のさくらは実は作樂(作る・楽しい)の意味が入ってるんですよ〜。(^u^)
posted by san | 2007/03/08 10:01 AM |
いちサーファーとして、
ちょっとびっくりします。
活字が苦手症候群なので
まだ全部よめてないのですが、
やばそうなにほひはかんじますね。
posted by えんどりんぐ | 2007/07/03 10:39 PM |
えんどりんぐ

普通にやばいと思うよね、感覚的にも。
取り返しのつかなくなる前に止めよう!
事実、ドイツでは再処理工場が建設されていたけれど、
国民の反対などが大きく、電力会社も予算的にも無理!と判断し、
工場は取りやめになったよ。そして脱原発の方向へ動いている。

だから日本も可能だと思うんだ〜

ドイツでは4万人もの市民が反対の声をあげたんだよ。

日本ももっともっと頑張んなきゃね!
posted by san | 2007/07/05 10:34 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>