さくら燦works library

染色による作品たち

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
作品No:150 01:44
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
映画「colorful」を観てきた。

いい映画でした。アニメーションだったからよかったかもね。

この映画を観て一番自分が考えちゃったことは、

特に何もおこらない普通の日々が続くとなんだか毎日が物足りないような気がするけど、

その日常をどう過ごしたら自分の描く人生のシナリオに近づけるかなんだよね。

役者だったら自分と違う人間になりきって、自分とは違う人生を味わうことができるのかもしれないけど。

結局私という人生しかおくれないわけだから、その人生をどうするかって決めるのは結局私。

選択の余地があるだけ恵まれた人生、なのかな?

どんな環境で生まれてきたかによって人生決まっちゃう?

それでも自分の人生に彩りを添えられるのは自分の行動とか考え方なんだろうなぁ。

うん、まぁ自我の意識がない幼児の時に例えば親に虐待されて命を失ってしまうような
環境だったら自分でどうこうできないけどね。

人からどう見られているか、なんてイメージはもうどうでもいいな。

だって、人はみんないろんな色を持っているからそれは見る人の主観で変わるし。

どんな人たちと出会って人生過ごせるかってとても大きな彩りだろうなぁ。

そういう出会いを引き寄せるような行動はやっぱり自分しだいかもね。

| アート・デザイン | comments(0) | - | posted by さくら 燦
スポンサーサイト 01:44
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>